• トップ /
  • 歯科の歯並び治療費用特化ローン

歯科専用のデンタルローン

歯科医と歯科助手

歯科で治療を受ける時に、保険治療と自費治療の選択をすることがあります。この区分は、健康保険制度の仕組みによるものです。健康保険制度では、保険証の提示で低負担で歯科治療が受けられるメリットがあります。一方健康保険制度では治療を健康回復・機能回復のたためのものと位置づけているので、見た目のきれいな治療や快適な治療ということですと健康保険が適用されず自費治療となります。歯並びや噛み合わせの異常を審美性も求めて治療する矯正治療は、健康保険が適用にならない自費治療のひとつです。自費治療では費用が全額患者さんの負担となりますから、健康保険適用の治療に比べると一般に高額です。歯科治療費用に目的を限定して融資が受けられるデンタルローンというローンプランがあります。デンタルローンを利用すれば費用の分割払いができ、高額になってしまい歯並び治療の費用を一括で用意できない方もお金が貯まるまで治療を先延ばしにせずにすみます。デンタルローンは医療ローンの一種で、支払い回数が多く設定できる・分割手数料が他のローンプランに比べて安く設定されているといったメリットの大きいローンです。歯並びや噛み合わせの治療を行う歯科医院の中には、費用の見積もりと同時にデンタルローンの申し込みができるクリニックもあります。

 

↑PAGE TOP