• トップ /
  • 短期間で治療できる歯科

かかりつけの歯医者さん

歯科医と歯科助手

歯医者さんについて、痛くなってから通うというイメージを持つ方も多いと思いますが、虫歯になる前から継続的に予防し、口腔内をメンテナンスするという利用の仕方も広がっています。厚生労働省は平成28年に「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」という制度を新設し、歯科疾患予防への取り組みに力を入れています。かかりつけの歯医者さんで日頃からメンテナンスを行うことは、口腔内環境を健康に維持すると共に、歯科に対する理解を深めるメリットもあります。

 

長くおつきあいできる歯医者を

虫歯の治療だけではなく、歯の健診やお手入れなど、歯の健康のためには定期的に歯科に通うのが理想的です。そのためには長くおつきあいできる歯医者さんを見つけておきたいものです。普段からメンテナンスをきちんとしておくと、虫歯や歯周病にもなりにくいですし、トラブルが起きたときでも、かかりつけの歯医者さんがいれば治療もスムーズにできることが多くなります。身近な人の口コミやネットの情報などを活用して自分に合う歯科を探してみましょう。

↑PAGE TOP