• トップ /
  • 歯医者で見た目も美しく

歯医者の定期健診の必要性と期間

歯科医と歯科助手

歯医者での定期健診の有無によって、歯の治療に関する時間や費用、結果が大きく変わります。虫歯の自覚症状は、虫歯がだいぶ進行してからなので、治療に時間や費用がかかってしまいます。歯医者で定期健診をしてもらうことによって、虫歯の有無はもちろん、歯石や歯垢をとってクリーニングを行ったり、歯磨きの指導などもしてもらうことができます。定期健診の頻度としては、3か月から半年の検診が良いとされております。定期健診を受けながら自分でもしっかりとセルフケアを行うことが大切です。

 

↑PAGE TOP